会の活動‎ > ‎

月例会

連絡先
山田耕三   ko.yamada@mbi.nifty.com  089-033-2208
田原 実   tahara3chi@yahoo.co.jp     092-924-1487

タイロングステイ日本人の会では、毎月第2水曜日に、月例会を行っています。
月例会では講師をお招きして講演を頂き、その後食事をしながら懇談します。
ロングステイに必要ないろいろな情報(ビザ、住宅、医療)、友人、ゴルフ仲間等を得ることができます。
本会会員以外の方の参加もお受けしておりますので会員外の方もお気軽に参加下さい。
参加ご希望の方は上記連絡先にご連絡ください。
もちろん、突然の参加も大歓迎です。

2019年8月例会は下記にて行います。


日時 8月14日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)

会費 メンバ 400バーツ  ゲスト 500バーツ (食事代を含みます。)

今回の講演は、長年、タイの人たちの中でボランティア・サイクルツーリングを行ってこられた

相場かおりさんに、その活動の状況、その活動を通して見えてきたタイの『タンブン』思想について

お話しいただきます。


参加ご希望の方は、準備の都合上、上記連絡先へご連絡いただけると有難いです。
もちろん突然の参加も大歓迎です。



2019年7月例会は下記にて行います。


日時 7月10日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)

会費 メンバ 400バーツ  ゲスト 500バーツ (食事代を含みます。)

今回は皆さんが毎日のように飲んでおられる『Meiji』の牛乳を作っておられる

CP-Meiji 副社長兼工場長  恒川 正英 氏 に美味しくて健康に良い牛乳を作る苦労を

お話しいただきました

国情も環境も異なる国で、おいしい牛乳を作り出し、その品質を維持することの困難さを

感じました。

 

講演タイトル  「健康っておいしいこと !」

講演内容

・お菓子から始まったMeiji – Meijiってどういう会社。

・「おいしい牛乳」そこにはちゃんと理由(ワケ)がある。

・「タイの暑さ」牛さんたちも大変。 CPと提携、タイに進出して30年、その課題

とは

・健康にいいものをどうやっておいしく提供できるか。




2019年6月例会は下記にて行いました。


日時 6月12日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)


今回は旅行作家の『下川裕治氏』に講演をしていただきました。

演題 は『ガイドに頼らない自分だけの旅。今、どこがおもしろいか?』


自分で行かれたシルクロードの旅の楽しさをビデオを交をえながらお話しいただきました。





下川氏の公演に聞き入る人たち



2019年5月例会は下記にて行いました。


日時 5月8日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)



今回の講演は、クロントイスラム出身のバイオリニスト、Varin Artivilai氏のお話でした。

講師 Varin Artivilai氏  バイオリニスト・指揮・財団法人 Music for Life 主宰

 演題 『音楽は夢を切り拓(ひら)く』


タイにおいては、スラムや地方の貧困の問題が絶えません。ストリートチルドレンやドラッグに走ったり

の誘惑も多い環境の中で、バイオリンに出会うことによって彼の人生が一転したのです。

国立マヒドン大学の音楽部を卒業し、後輩であるスラムの子供達によるイマヌエルオーケストラの指導

者となり、教育の大切さを伝えています。また、スラムのイメージを安全で明るいものに塗り替えようと

日々の活動を続けています。Vain氏から、プロになるまでの経緯や苦労話、現在の活動内容、将来

の夢など語っていただきました。


Varin Artivilai氏の演奏 シンドラーのリスト

講演を聞く人たち 



   Varin Artivilai氏の講演 子供の時の練習風景


2019年4月例会は下記にて行いました。


日時 4月10日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入

今回の講演は、 『バムルンラート病院の百武加恵先生』 にお話をいただきました。


演題は 『タイで長生き?! やっぱり健康で元気がいい。』


『病気の早期発見と、元気で長生きの秘訣』をお話しいただきました。

1. 早期発見の大切さ

2. 早期発見医療技術の著しい進歩

3.   健康診断(人間ドッグ)で何が分かるのか

4.   検査結果の主な項目と、その内容(標準的な数値・その意味)

5.   病気にならないための健康的な生活

日常生活で目指したいポイント。それを持続するためには、


百武先生の講演


講演に聞き入る人たち

講演の後、食事懇談しました。






2019年3月例会は下記にて行いました。


日時 3月13日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)


今回の講演は、

画家の阿部恭子氏(阿部恭子お絵描き教室主宰)にお話しいただきました。

演題 :タイで絵を描く

飽きの来ない毎日と今日しかない 1日を日記のように描いていく暮らし、

             自分らしい生活のお話』



講演する阿部恭子氏


なんでもいいから描いてみてくださいという先生の言葉で、皆さん真剣に絵をかいています。





講演が終わり食事です。

準備された料理。



料理の一部







デザート(ケーキ・果物)






2019年2月例会は下記にて行いました。


日時 2月13日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)


2月例会は2019年度総会を兼ねて行いました。総会では昨年度の会計報告・活動報告を行いました。
また、新理事を選出しました。

2月の講演は

講師 日本人納骨堂 堂守 小川大勇氏 にお話しいただきました。

演題 「タイの仏教に出家して知ったタイの仏教と日本の仏教 の違い 」 でした。

タイで体験して知った「タイの仏教と日本の仏教の違い(戒律・修行)」「タイ人の仏教観、死生観」

「興味深いタイのタンブン(お布施)とは」「タイの仏教行事とタイの祭日」などについてお話いただきました。








2019年1月例会は下記にて行いました。


日時 1月9日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)


1月の例会は新しい年の初めての月例会ですので、講演の後新年会を行いました。

・会の方でワイン・日本酒を準備し、食事の際に提供しました。

・商品券など多数の賞品を準備しビンゴをおこないました。


今回の講演は

講師 ポーンチャイ ヨンワッタナソーントーン氏   ブリッジ インテグレーション(株)社長

演題 『日・タイ文化の違いを考える』ーー日本で暮らし、タイの日系企業で働いた体験より

概要 ポーンチャイ氏は7年間日本留学し、その後、22年間日系企業に勤務(6年間は取締役として)しました。 

その間、タイ工場の経営革新、品質部門、管理部門を統括管理担当しました。

そして、日本の良き管理手法・タイの文化を融合して、独自の管理手法を確立しました。

また、日本人とタイ人の間の調整業務・組合交渉なども経験されました。

これらの経験から考察された『日・タイ文化の違い』を中心としてお話しいただきました。

 


2018年12月例会は下記にて行いました


日時 12月12日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)



12月は例年通りに、落語の会でした。

落語にはまってしまったお二人が、はるばる東京から講演に来ていただきます。

演者と題目は

(1) 愛し亭朝大氏  崇徳院

(2) 風呂屋さん助氏  芝浜

でした。


愛し亭朝大氏  崇徳院

風呂屋さん助氏  芝浜




2018年11月例会は下記にて行いました。



日時 11月14日(水) 午後6時より

場所 ジャスミンホテル(スクーンビットソイ23の入り口)



今回の講演は、新聞誌上で見ることのある、企業の不祥事と会計監査についてです。

 

講師 内村 治氏  オーストラリア勅許会計士 2013年までデロイトトーマツのアジアパシフィック

地域/中国地域 日系サービス統括  現在 深センのコンサル会社 伝智の顧問

演題 企業不正と会計監査

概要 過去最高益を更新するなど日本企業の業績は好調を維持していますが、その反面、

コンプライアンス違反、会計不正などの企業不正/不祥事をよく目にします。

今回、そのような企業不正/不祥事の状況、要因などを紹介すると共に、資本市場の

重要なインフラの1つと言われる会計監査がどのように機能しているかを紹介しました。


 


             講演を行う内村治氏


講演資料の一部








Comments